« サントリースーパーブルー | トップページ | CBR600F4i 6ヶ月無料点検 »

モトGP 日本グランプリinもてぎ

連休のど真ん中。 019
23日の日曜は、モトGPの第15戦、日本GPがもてぎでありました。
珍しく民放で昼間、テレビ放映されましたね。

MOTOGPクラスのポールシッターはホンダのダニ・ペドロサ。
雨模様となった決勝レースは、“フラッグ・トゥ・フラッグ”ルールが適用され、レース中にタイヤを交換したマシンに乗り換えができることに。
そのために中盤以降、目まぐるしくポジションが入れ替わり、波乱の戦いを制したのはベテランのロリス・カピロッシ(ドゥカティ)。
日本GPはなんと3連覇!!
2位にランディ・デ・ピュニエ(カワサキ)、ホンダ勢は、トニ・エリアスが3位入賞。
トップ10のうち、8台をブリヂストン勢が占める結果に。
ブリジストン強し。。。

そして、今回のレースで6位に入賞したケーシー・ストーナーが、早くも今季のシリーズチャンピオンを獲得しました。
今シーズンドゥカティに移籍してきたばかりの若干21歳!!
また将来が楽しみなライダーが一人増えました。
なお、日本メーカー以外のマシンに乗るライダーがチャンピオンを獲得したのは、1974年のMVアグスタを駆るフィル・リード選手以来の快挙のようです。

日本勢は、フル参戦組は玉田選手(ヤマハ)が12位、中野選手(ホンダ)が16位、ワイルドカード参戦組は伊藤選手(ドゥカティ)が15位、柳川選手(カワサキ)が17位と残念ながら低迷しました。

250ccクラスでは、青山博一の3連覇に期待がかかりましたが、残り2周を切った22周目にブレーキングで白線に乗ってしまい痛恨のスリップダウン!!
高橋裕紀選手の4位が最高位となりました。

残りあと3戦!!
何とか最高峰のモトGPクラスで、日本人選手に1勝してもらいたいですねぇ。。。
ガンバレ、中野!玉田!!

にほんブログ村 バイクブログへ
↑クリックしてくださいね!ブログランキングに参加してみました!

|

« サントリースーパーブルー | トップページ | CBR600F4i 6ヶ月無料点検 »

バイク全般」カテゴリの記事

コメント

モトGPかあ。
鈴鹿に戻ってきてくれんかねえ。
全然ライダーが分からん。
ドカがチャンプですかあ。F1にしてもバイクにしても、日本メーカー&ドライバーの影がすっかり薄くなった感は否めず、国内の盛り上がりも・・・。
加藤選手が生きていれば・・・。
話戻りますけど、プレミアムモルツとか、各メーカー、チョイ贅沢仕様のビールがたくさん出てますねえ。緑の缶のエビスも同じように香り高い感じで美味かったです。日本メーカーの黒ビールははギネスみたくモノ濃いくなくて好きです。

投稿: snake | 2007年9月25日 (火) 00時35分

たしかに、加藤大治郎が亡くなった頃からすっかり日本人も影が薄くなったなぁ。。。
モトGPもあんまり楽しくないよな。
でも、鈴鹿に帰ってきたらゼヒ見に行きたい!!

それと、緑缶のエビス、気になってたんだよな~。
やっぱり旨いのか。
今度呑んでみよう!!

投稿: エリミ | 2007年9月25日 (火) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/459783/8095094

この記事へのトラックバック一覧です: モトGP 日本グランプリinもてぎ:

« サントリースーパーブルー | トップページ | CBR600F4i 6ヶ月無料点検 »