« 夏!!うどん&タタキツーリングin四国 Vol.5 怒涛編 | トップページ | 夏!!うどん&タタキツーリングin四国 Vol.7 減速編 »

夏!!うどん&タタキツーリングin四国 Vol.6 驚愕編

3日目後半

さて、もう一軒くらい行っときますか?ってことになり、本日四軒目、琴南町の「三島製麺」へ。087
GSで給油ついでに場所確認。
お姉さんが言うには行き過ぎてるみたい。。。(爆
ってことで引き返し、わき道へ入り探すも見当たらない。
間違えたか、と思ったとき民家の壁に映画「UDON」のポスターが。

ここかよ~。ようやく発見。088
ポスター無かったら絶対見過ごしてました。
完全に普通の民家です。
ここも製麺所ですが、中にいるおばあちゃんに熱いのか冷たいのかいうと、どんぶりに入れて出してくれます。
ちなみにここはだしはありません。しょうゆのみです。

090で、本日2杯目のかまたま(130円)。
ここは、うどんの味どうこうより完全にロケーションにやられました。


時間が止まっているような”非日常感”を味わえます。
マッタリとうどんを食べ終えると、突然のカミナリ、滝雨。。。
おばあちゃんにお願いし、軒先の雨がしのげるところへバイクを入れさせていただきました。

超高速ウドン裁断ロボ(笑

089_2












しばらくすると、ちっちゃいTシャツを着てローライズのジーンズの尻ポケットにケイタイを挿した茶髪のお姉さんがクルマでやってきて、おばあちゃんとうどんを打ちだしました。
意外な取り合わせ。
でも、なんかかっこいいですねぇ。
今風のカッコに伝統の食文化。

そのお姉さんに高松空港までのお勧めルートを教えてもらい、30分ほど雨宿りの後、とりあえず上がったので出発の準備。
うどんを食べにやってきた大阪ナンバーのお嬢さん方4人組みに来た方向と天気を聞いたところ、ぽつぽつ降ってたとのこと。
う~ん、どうしよう・・・でも行くか。

うどんを打っているお姉さんにお礼をいい、出発。
一路高松空港へ。
首切り峠を越えるころ、雨がぱらぱら来ましたがすぐに止みました。

実は高松空港には、飛行機の着陸がすぐ真下で見られるポイントがあるようで、今回行くことにしてたんです。
空港に着き、プリントアウトしてきた時刻表をチェックすると、残念なことに今の時間帯の着陸便がありません。
まぁ、とりあえずそのポイントまで行こう、ということで移動。

ここなら確かに近くで見れるよな、誘導灯のすぐ下だもんな。などと話しているとき、何か音がする。
電車か?いや違うような。飛行機?でも時刻表には無かったしな。
えっ、来たっ、キタっ?、きたーっ!!
あ”~っ!!!
091
というわけのわからない雄たけびをあげる三人の頭上数十メートルの至近距離を、ジェット機がものすごい音をたてて一瞬で通り過ぎて行きました。
なぜ時刻表に無いのに降りてきたのか不明ですが、なんにしてもラッキー♪でした。

大満足で、本日の宿に向かうことに。
途中、南○部品高松店に寄り道、NSR君がセール品の地図用タンクバックをゲット。
高松市内の繁華街のど真ん中のビジホのため、一方通行ばかりで多少迷ったけど無事到着。

あまりの暑さにバイクを置いてすぐ、近くのコンビニへ。
晩飯まで我慢できません。
缶ビールを購入。
多少行儀が悪いですが呑みながらホテルまで歩きます(爆
明るいうちからこんなことができるなんて。旅先だけで許されることですねぇ。最高!!

アルコールを補給し、少し落ち着いたところでシャワーを浴び、本日の五軒目。
えっ、もちろんうどんですが何か?(笑092

カレーうどんで有名な高松市古馬場町の「五右衛門」
横浜カレーミュージアムにも出店しているようです。
注文はもちろんカレーうどん(650円)。
093一般店ですので値段は高め。といってもじゅうぶん安いのですが。
普通カレーうどんといえば、カレーだけにこだわっている店が多いのですが、ここの麺はしっかりしてます。094

きっちりエッジの立った四角いうどん
でした。

これぐらいでうどんは切り上げて、今度はアルコール補給へ。

095移動の最中、商店街を電車が!!
珍しい光景。思わず写真撮りました。




次は片原町東部商店街にある、「餃子の寺岡」へ。096

ここは、東京池袋や大阪梅田にある餃子スタジアムにも出店している有名店です。
特に梅田では、激うまグランプリ第1位を受賞したようです。
にんにくなしとにんにく入りを注文。
にんにくなしはスダチを絞りコショウたっぷりで、にんにく入りは大根おろしとタレで食べるようです。
スダチは苦手だったんですが、こうして食べるととっても旨いです。
クセになりました。家でもやってみよう!097
早速、ビールともどもお代わりを頼み、食べ終わるとさらにコンビニへ。
ホテルに帰って宴は続きます(笑
そうこうしながら、四国最後の夜は更けて行きました。

本日の走行距離  昨日との合計で402km

減速編へ続く。。。

|

« 夏!!うどん&タタキツーリングin四国 Vol.5 怒涛編 | トップページ | 夏!!うどん&タタキツーリングin四国 Vol.7 減速編 »

四国ツーリング」カテゴリの記事

コメント

暑い夏の思い出がウソのように、朝夕すっかり冷え込む季節となりました。でもうどん三昧にはシーズンはありません。また行くぞ!さぬきの国へ
耳寄り情報:リニューアルオープンしたジャスコ○○○店に「はなまるうどん」上陸。一般店でチェーン店ですが、本場讃岐の味が近場で楽しめます。しかし、釜玉たのんだら「今麺入れたとこなんでできません、10分くらいかかります」って普通食べたかったら10分くらい待つわ!と思いながら、「じゃあ、温玉ぶっかけの熱いの」っと変更(苦笑)でも、腰の強い、小麦の香り漂う麺、堪能しました。安いし。

投稿: snake | 2007年10月22日 (月) 00時15分

麺もさることながら、ダシはちゃんとイリコだしなんだろうか?
やっぱりイリコが効いてないと。。。
もしそうなら、今度行ってみよう!!

投稿: エリミ | 2007年10月22日 (月) 22時43分

讃岐でカレーうどんは珍しいですよね。ヲイラが行ったのは「むさし」という店だったのですが、やはり一般店のようで高め設定でした。店はキレイだったけど…。^^;

カレーうどんも確かに美味いですが、やはりシンプルな方が讃岐らしくて好きです。

にしても、夜はビールで宴会の写真ばっかですね。(笑
まるでどこかのHPを見てるようです。(^▽^;

投稿: けん | 2007年10月23日 (火) 22時49分

けんさん>

たしかに、讃岐はやっぱり”かけ”が一番好きです!!
イリコだし最高。

それと、「ビールで宴会」。。。
そ~なんですよ。
若いときも四国一周しましたが、そのときは夜はキャンプで昼は走り詰め、ってストイックな感じでしたが、歳取るとツーリングも違う方向に。。。

たしかに「どっかのHP」のようですねぇ~(笑

投稿: エリミ | 2007年10月23日 (火) 22時55分

エリミさんへ

ほほぉ~♪良い情報GET!
ありがとー!!
後は…私が高松を迷わずに行けたらOKなんですが…
高松の商店街で迷子になっちゃいますorz

商店街の中を走る電車…
『コトデン』でしょうねぇ~♪

ではでは商店街での隠れた名店を!
三越の横道を少し入った所の2階にある『木蓮(ムーラン)』ってラーメン屋さんがあります。
http://local.yahoo.co.jp/detail/spot/bb5ce35b0e75362c0d69666278375085/
ここは5種類ぐらいしかメニューはないんだけど…注文してからおっちゃんが麺を伸ばしていきます。塊がドンドン細くなりラーメンになってきます。
これが本当に美味しくて時間が経ってものびません!
絶対に行って食べてほしいお店リストに入っています♪

投稿: (゜ω゜ )ニャンポコー2等兵 | 2008年3月12日 (水) 23時36分

ニャンポコー2等兵さん>

さすがニャンポコーさん。
お察しのとおり、コトデンです。
餃子の店は、コトデン片原町駅のすぐ近くです!
丸亀が本店みたいですね。↓↓

http://www.teraokagyo-za.com/tenpo.htm

「木蓮」
これまた旨そうじゃないですか~
注文してから麺を伸ばすんだ。
スゴイ。
初めて聞きました。
次回はここにも行かねばなりません!!
行きたいところばっかり増えて行きます。
そして、また太りそうな悲しい予感。。。(汗

もし、「これぞ」というオススメメニューがありましたら、また教えてください。

投稿: エリミ | 2008年3月13日 (木) 20時32分

でしょぉ~♪
美味しそうでしょう♪

ってか、絶対に『木蓮』は本当にいいよ!!
確か5種類ぐらいしかなくって、私は『五目野菜ラーメン(だったかな?ちゃんぽんぽいよ)』が好きで、ここを教えてくれた姉は『肉みそラーメン』が大好き!

なのでこの2種類がお勧め!!

目の前でリズミカルに麺を打って伸ばしてドンドンラーメンになるのを見れて、美味しくボリュームあって800~1000円だと高いとは思わないよ!
関西の友達とかを何人か連れて行ったけど又行きたい!!って言ってくれるぐらい美味しいよ!

投稿: (゜ω゜ )ニャンポコー2等兵 | 2008年3月15日 (土) 00時48分

ニャンポコー2等兵さん>

「五目ラーメン」
「肉みそラーメン」
今、写真探して見てきましたよ~
どちらも旨そうですね♪

目の前でラーメン打ってるのって見たこと無いからそれだけでも満足しそうだけど、味もいいなら言うことないですね。

今調べたところ、なんとあの麺通団の田尾団長が自身のBlogに「田尾家はここの野菜ラーメンが大のお気に入り」と書き込んでいるらしい!!
やっぱり名店なんですね~

これはゼヒ行かないと!

投稿: エリミ | 2008年3月15日 (土) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/459783/8549040

この記事へのトラックバック一覧です: 夏!!うどん&タタキツーリングin四国 Vol.6 驚愕編:

» 喜多方ラーメン紀行(映画「UDON」の如く編) [易者 日本列島を往く]
UDONのような旅でした… [続きを読む]

受信: 2007年10月28日 (日) 08時53分

« 夏!!うどん&タタキツーリングin四国 Vol.5 怒涛編 | トップページ | 夏!!うどん&タタキツーリングin四国 Vol.7 減速編 »