« 大阪モーターショー2007 | トップページ | 結婚式 »

G-SHOCK

いわずと知れた”G-SHOCK”である。
愛用品だ。
これ以上高価な時計は自分には似合わないし、時計が時間を知るツールである以上は、特に高価である必要もない。
かといって、これ以上安いものは信頼性が低く、時計としての機能に疑問がある。
そんなわけで、自分にとって「ちょうどいい」のである。148

以前は、これまたカシオのプロトレックを使用していたが、電池の消耗が激しく2年くらい前に買い換えた。
定価では45000円位するので、清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入。
一生モノということで。
とはいっても、オクで格安でゲット。
以前の愛用品「プロトレック」の方も、オクにて結構な値段でドナドナされ、購入の「元手」となってくれたんだが。。。

まずは、ビジュアルから。

このモデルGW-700BTJ-1JFは、The-Gシリーズのうち、ボディやバンドに「イオンプレーティング」という特殊加工を施したキズが付きにくく錆びにくいモデル、「ブラックフォースシリーズ」の中のひとつだ。

半つやブラックの輝きは、光り過ぎず適度な光沢により精悍な感じに仕上がっている。
また、チタンバンドであるため、従来のメタルバンドの約150gに比べて圧倒的に軽く、100g程度しかない!
重い時計だと肩がこってしまう自分にとっては、非常にありがたいことだ。

さらに、周りが黒で数字を色抜きとした「反転液晶」を採用し、ベゼルの色埋めなども徹底して黒にこだわり、文字の差し色にはブルーを使用することで、よりクールな仕上げになっている。

そして、肝心の機能面。

耐衝撃構造 、タフソーラーによる発電機能、電波時計を兼ね備えることにより、”壊れない、止まらない、狂わない"を実現。
電波時計は、送信局にあるセシウム原子時計が10万年に1秒の誤差しかないため、電波さえ正常に受信できれば、ほぼ誤差はないといえる。
10万年に1秒、、、誰ひとり検証はできないが。

ほかにも、20気圧防水機能、世界30都市の時刻表示、ストップウオッチ 、時刻アラーム5本、パワーセービング機能、ELバックライトなど、およそ必要な機能はすべてそろっている。

特にELバックライトは、夜中に目覚めたとき、必ず時刻を確認する変なクセのある自分には必須。
使いすぎても電池交換の心配が要らないなんて、最高だ。
前のプロトレックは、おそらくそれが電池消耗の一番の要因だったのだろう。。。

さらに、フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動は約6ヵ月、パワーセービング状態の場合は約21ヵ月だという。
災害時、緊急時などにも安心できそうだ。

ホント、頼もしい。
一生使える相棒になるに違いない、と思っていた。

しかし、だ。

先日、前触れもなく突然腕から抜け落ちた。
よく見ると、バンドの割りピンが抜けている。

”壊れない、止まらない、狂わない"じゃないのか。。。(汗

どうも、バンドの割りピンがゆるくなっているようで、他にも2本ほどゆるいものを発見した。
とりあえず、あまってたコマから割りピンを抜いて、本体のものと差し替えて、事なきを得たのだが。

まさか、最初に壊れるのがバンドとは。。。
世界のカシオも計算外か、それとも確信犯なのか。
”壊れない、止まらない、狂わない"時計ばかりが世の中に出回ったら、自慢の時計がいずれ売れなくなるからなぁ。。。

まぁ冗談はさておき、バンドは消耗品ってことで。
最悪、バンド本体を交換すればいいんだから。
もっとも、チタンだとバンドだけで1万近くするらしいのだが。。。

まあ、最終的には
大容量が自慢の二次電池がアウトで”ご臨終”
ってとこか?(爆

|

« 大阪モーターショー2007 | トップページ | 結婚式 »

グッズ」カテゴリの記事

コメント

ヲイラもGショック持ってます。ほとんど使わないまま電池切れ、いまではオブジェです。(笑

てことで普段はバッテリーの要らない自動巻きを愛用してますが、ソーラー&電波も便利ですよね。長期出張だともっぱらこっちを着けています。

投稿: けん | 2007年12月 6日 (木) 23時43分

けんさん>

遅レス、すみません。
少し留守にしてまして。。。

G-SHOCK、電池切れですか。
もったいないですよ~
ゼヒ使ってあげてください。

自動巻きもエコで、よさそうですね。
ソーラーと違って、二次電池の劣化の心配もないですしね。

投稿: エリミ | 2007年12月 9日 (日) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/459783/9269110

この記事へのトラックバック一覧です: G-SHOCK:

« 大阪モーターショー2007 | トップページ | 結婚式 »