« 祝!讃岐うどん巡礼記 Vol.3 | トップページ | 祝!讃岐うどん巡礼記 Vol.5 »

祝!讃岐うどん巡礼記 Vol.4

調子に乗って、カテゴリーに「讃岐うどん」を追加。
どんどんバイクブログから遠ざかって行ってますが、ひるまず行きます、第4弾!!

本日の6軒目、綾歌郡宇多津町のおか泉

193

四国ツーリングの時に何度か前は通ったものの、その行列の凄さに寄らずじまいでした。
さすがに今日は平日の午後3:00なので行列こそありませんが、他のお客さんと相席になるほど満員御礼。

ここは観光客も多い一般店なので、普通に注文をとりに来てくれ出来上がると持ってきてくれる。
おでんは自由に食べて後で清算するシステム。
今回はおでんはスルーし、麺だけでなくダシも味わうべく、かけ315円を注文。

じつは、ここの大将が知り合いの知り合い。
今回、荷物を渡してくるよう頼まれたので、せっかくなのでついでに食べていこう、ということに。

程なくして、大将登場。
頼まれた荷物を渡す。

すると「これはサービスです。VIPにしか出しませんよ。」
と、うどんの刺身なるものを出してくれた。

194

しょうゆをひと回しして付いていたスダチを搾って、ダイコンおろしと一緒に一口。
大将いわく、これが通の食べ方らしい。

こっ、これは。
旨い~♪
いままで食べたことのない洗練された究極の麺。
あっさりと、しかし強烈なのど越し。
今まで、自分は「ダシ命派」だったんだけど、コレ食べて考え方が変わりました。
やっぱり、うどんは麺が命なんですね~
ちゃんと作りこまれた麺があって初めて出来る食べ方。
これはホント、究極のうどんだ。
しかし、残念ながらメニューにはありませんので、あしからず。

そうこうしているうちに、かけ登場。

195

さすがに、麺はこだわっているだけあり、コシがあってのど越しも最高。
ダシも、変に甘くなく程よい「旨み」が凝縮されている。
イリコ、かつお、昆布の絶妙なバランス。
一般店にしてこの値段なら、かなりお得です。
ちなみに、前回来店時はこの店の看板メニューの冷天おろしを食べましたが、麺もさることながら大ぶりの海老天の旨さにもやられました。
でも、やっぱりこの店の実力を味わうなら、食べたこと無いけど生しょうゆ(冷)がオススメかと。
おそらく、メニューの中で一番「うどんの刺身」に近いと思います。

最後には、お土産うどんまでいただき、お世話になりました。

次は、坂出市加茂町の山下へ。
しかし、残念ながら工事中でお休み。

196

で近くでどこか。
ってことで7軒目、綾歌郡綾川町の赤坂うどん

197

ここは、「日本一有名なハーレー乗り」といわれている国井律子さんが度々訪れているらしい。
注文するとおばちゃんが作ってくれるようだが。。。

198

このおばちゃんが強烈。
もじゃもじゃ頭にジャージ。
「何するの?お金は、チーズのフタに入れて!」と音程を付け大声で歌うように言う。
威嚇されつつカウンテーを見ると、紙の6Pチーズの空き箱が。。。(汗
これにお金入れるのか。

出来上がりもらおうとすると、「ひとつじゃなく人の分も持ってけ!」と怒られた(汗

199

ダシの色が讃岐うどんとしては異常に濃い。
関東風なのか。
麺をはしで持ち上げると、ブチンと切れた。。。
時間帯が悪く、打ち立てに当たらなかったのかもしれない。
肝心の味は、、、コレは意見が分かれるだろう。
少なくとも関西風ではないようだ。
でも、先述の国井氏が度々訪れているとの事なので、関東圏の人にはウケがいいと思われる。

ここは、とにかくおばちゃんの強烈キャラにやられた。
ある意味、ここもまた讃岐うどんのDEEPなる一面。

これで一日目を締めようかとも思ったが、さっきのおばちゃんの強烈キャラにやられたのか、「もう一軒、普通の讃岐うどんに行こう!」ということで意見は一致。


Vol.5へつづく。。。

↓ランキングに参加してます。
よろしければゼヒクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ

|

« 祝!讃岐うどん巡礼記 Vol.3 | トップページ | 祝!讃岐うどん巡礼記 Vol.5 »

讃岐うどん」カテゴリの記事

コメント

続々とアップされてますね~。

おか泉、一般店ですがいつも行列で美味いですよね。お土産の麺もイイし。高級讃岐うどん店ってカンジでしょうか。

で、赤坂。
確かに強烈なおばちゃん。(笑
写真見るとネギがきれいに揃ってますが、ハサミでセルフで切るパターンじゃなかったですか?
自分が行ったときはハサミだったので、ネギが大小(長短)バラバラになりました。^^;

投稿: けん | 2008年3月 9日 (日) 01時24分

けんさん>

おか泉の土産のうどんって、かなり旨いですよね。
茹でてからちゃんと水で締めると、すばらしくコシのある麺になります。
店で食べると特に、洗練された「究極の讃岐の麺」を感じます。

赤坂は「ネギをハサミでチョ~キチョ~キ」という、おばさんの歌声が有名だったようですが、最近は客が多く忙しいのかちゃんと切ってありました。
しかし、強烈なキャラでした(汗

投稿: エリミ | 2008年3月 9日 (日) 14時24分

おか泉、いいですねえ。値段もいいけど、あの味わいなら納得。冷天おろしはおっしゃるとおり、うどんのみならず天ぷらもすばらしく、一つの丼の中に懐石料理を再現したかのような完成度とでも言えば良いでしょうか。うどんで初めて高級感を感じた衝撃的な店でした。それでも漱石さん1枚でお釣りが来る値段設定。
赤坂はキッついですねえ。大阪なんかの関西のおばはんていう感じとももう一つ違って、全く他人を無視した超ウルトラマイペースのおばちゃんのギャグの練習に無理やり付き合わせれる感じで。
ホントうどんとのダブルパンチでフラフラです。

投稿: snake | 2008年3月 9日 (日) 22時30分

snakeさん>

おか泉、あの尋常じゃない麺の洗練度!
究極の麺、驚きの仕上がりです。
あの麺でかけ315円は破格の設定ですねぇ。
冷天おろしは、ここで人気出てから他のうどん屋も真似て似たようなメニュー出してるらしいが、なんと言ってもここが元祖!

赤坂、おばちゃんスゴイなぁ。
ある意味、讃岐うどんのディープ中の最ディープな店と言えるかも。。。
ともあれ、かなりショッキングではありました。

投稿: エリミ | 2008年3月 9日 (日) 23時15分

エリミさんへ

御心配おかけしましてすみませんでしたぁ~

ちょっくら所属ツークラブのツーリングで香川でうどんを喰らってきます♪
小前の『玉たこ判』も喰らってきます!!

んで…恒例の『里帰りバトル』してきます。
今回こそは勝ちたいなぁ…

投稿: (゜ω゜ )ニャンポコー2等兵 | 2008年3月10日 (月) 21時22分

ニャンポコー2等兵さん>

元気になられたようで、よかったです。
はやくも香川うどんツー、ですか?
いいですね~
羨ましい限りです。。。
次回行くときは『玉たこ判』なるもの、食べて見ますね。

恒例の『里帰りバトル』、って何なんですか~
気になります。。。

投稿: エリミ | 2008年3月10日 (月) 22時32分

ん~とね
『恒例里帰りバトル』とは…
何度かってか実家に帰った後のブログには必ず書いているんだけど…

母親とのバトルなんです。

母『夕飯なに食べたい?』
私『体調悪いけん、うどんがいい』
母『ほんだらすき焼きにするな?』
私『…すき焼き嫌いやけん、うどんにして』
母『なんで嫌いなんな?ほんだらお寿司でも食べにいくな?』
私『…うどんがいいんやけど…』
母『トンカツしてあげよか?おかぁちゃんのグラタンは美味しいで』
私『トンカツや嫌いやし、グラタンもチーズやけん大嫌いや。何が食べたいって聞くんやったら聞いたもんにしてよ。せぇへんのやったら聞くな』
母『ほんまにもぉ~あれ嫌いこれ嫌いばっかり言うて!あんたがこれが好き!っていうん聞いたことがないわ!』

などなど…
こんなバトルが恒例化しているんですorz

投稿: (゜ω゜ )ニャンポコー2等兵 | 2008年3月11日 (火) 08時37分

ニャンポコー2等兵さん>

恒例の『里帰りバトル』とは、こういうことだったんですね。
なるほど、、、確かに「バトル」ですねぇ。。。

そうそう、確かに聞いたのにそれにしてくれないことって良くありますね。
だったら聞くなって気持ち、良く分かります。
今回こそは勝ってください(笑

投稿: エリミ | 2008年3月11日 (火) 22時26分

こんなおいしそうなうどんのレポを連日アップなさって、関東圏でヨダレをたらして眺めている私を生殺しにするおつもりですかっ!?エリミさん、Sですね(笑)

耐えられないので、木曜日、うどんを食べに行く事にしました~(笑)

投稿: するめいか | 2008年3月11日 (火) 22時47分

するめいかさん>

超ドSのエリミです。(笑
こんばんは。
うどん巡礼記もVol.5でようやく1日目が終了。
まだまだ続きますよ~

木曜日にうどん行かれるんですか?
いいですね。
今週の土曜日に映画「UDON」が地上波初放映です!
これを見れば讃岐うどん通になれますよ。
今回行った店もたくさん出てきます。
ぜひご覧ください!!

投稿: エリミ | 2008年3月12日 (水) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/459783/11097717

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!讃岐うどん巡礼記 Vol.4:

« 祝!讃岐うどん巡礼記 Vol.3 | トップページ | 祝!讃岐うどん巡礼記 Vol.5 »