« 祝!讃岐うどん巡礼記 Vol.6 | トップページ | 祝!讃岐うどん巡礼記 Vol.8 »

祝!讃岐うどん巡礼記 Vol.7

うどん巡礼記もいよいよ終盤戦。
もうしばらくお付き合いください。
では、第7弾行きます!!

2日目の続き。


ここでインターバルを入れるため、映画「UDON」のロケ地へ向かうべくクルマを走らせる。

と、見覚えのある光景。
ここ、昨日も通ったよな。
たしかこの先には、映画「UDON」にも出ていた、営業時間が極端に短いため讃岐うどん屈指の難攻不落の城となっている、日の出製麺所があるではないか。
営業時間は11:30~12:30の1時間のみ。
時計を見るとなんと11:20。
おそろしいくらいのジャストタイミング!!
これはもう、、、UDONの神が導いているとしか思えない。

「どうする?」というと、グランドチャンピオンのT君が一言

「行ったらええんちゃう!」

これで決定!!
急遽、4軒目となる坂出市富士見町の日の出製麺所へ。

218

開店前であるが、すでに長蛇の列が出来ている。
程なくして開店。
少しづつ列が進み始める。
20分くらい待っただろうか。
ようやく自分たちの順番がやってきた。

かけ小100円。
ダシが入った状態で持ってきてくれるので、テーブルの上にあるネギをハサミで好きなだけ切って入れます。
あと、えびの入った天かすも。

219

ダシは澄み切っていて、食欲をそそる。
麺は若干細め。
麺はツルッツルのピッカピカ、のど越しがとてもいい。
ダシについては舌が奢ってしまったのか至って普通のように感じたが、とにかくこのシチュエーション、タイミングで食べることが出来たことで大満足だ。
ついに、讃岐の難攻不落の城を制覇した!

大満足で改めて映画「UDON」のロケ地、松井製麺所のセットが建てられていた宮池へ向かう。
程なくして、迷うことも無く到着。
さすがクルマ。
ナビがあるので、たいていのところには迷わず行けます。
バイクだと、辿り着けたかなぁ。

220

セットも解体され、土産物店も撤収されていましたが、記念碑的なものや、映画を偲ばせる看板はありました。

221

当たり前だが、映画と同じ光景。(感動
しばし写真撮影大会。

222_2

さてと、次なる目標は5軒目、丸亀市土器町の中村
こちらは、初めてです。
客がネギを裏の畑からとってくることで有名になった、飯山町にあるあの「なかむら」の兄弟が経営されているようですので、期待大!

場所は、駐車場のあるテナントビルの1階なので、難なく到着。

223

時刻は昼飯時を過ぎた13:30ですが、店の前には行列が。。。
とりあえず並ぶことに。

店の中では、一人黙々と麺を打っている方が。
この方がどうも大将のような気がする。
あの「なかむら」のご主人に似ているような・・・。

224














かけ小200円を注文し、丼に玉をもらい自分でテボで温め、ダシかけます。

225

麺はなかむらや他店と比べて、若干細め。
だが、やわらかいのにコシがある「なかむら系」の麺であることに違いは無かった。
ウマイ。
ちなみにコチラの「中村」は、今では讃岐でも数軒になったといわれる、製麺機を一切使わない「オール手作業」のうどん屋さんです。
そのこだわりが、このすばらしい麺を生んでいるんですね。

瀬戸内の小魚で取っているというダシも、本家?なかむらと同系列の味で、まさに絶品だ。
やっぱ、なかむら系のダシ、旨いなぁ。
改めて感心しました。
感心しすぎて、コメントも「旨い」しか出てきません。(笑

次回、いよいよ最終回。
Vol.8へつづく。。。


↓ランキングに参加してます。
よろしければゼヒクリックしてください。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ

|

« 祝!讃岐うどん巡礼記 Vol.6 | トップページ | 祝!讃岐うどん巡礼記 Vol.8 »

讃岐うどん」カテゴリの記事

コメント

UDON見ました!関東に住んでいることが悔やまれます;

この澄んだつゆ良いですね~、関東のはもっと黒っぽい感じなのですが、私は透明っぽいつゆのほうが好きです。

どこのお店も結構混みあっているんですね、これはUDONの映画が上映される前から、いつもこんな感じなのでしょうか??

投稿: するめいか | 2008年3月17日 (月) 22時35分

するめいかさん>

UDON、見られたんですね~
魅力的なうどん屋、ありましたか?

この澄み切った薄味のようなつゆでも、全然味が薄いわけではないんですよね。
しょう油の味じゃなく、ダシが利いてて、旨みが凝縮されているような、そんな感じです。
関東人でありながら、透明っぽいつゆがお好みとは。
立派な関西人になれますよ。(笑
自分も関西風に慣れてしまってるので、するめいかさんと同じく透明なつゆの方が好きですね~

6~7年前頃は並んで食べた事など無かったんですが、その後テレビなどで取り上げられまさに「うどんブーム」となり、映画「UDON」が上映されるずっと前から、休日はこんな調子で人気店はかなりの行列です。

一度、ぜひ本場の讃岐うどんを食べに来てください。
そのときは言ってください。
旨い店案内しますよ~!
香川県民ではありませんが。。。

投稿: エリミ | 2008年3月17日 (月) 23時48分

エリミさんへ

へぇ~エリミさんは立派な讃岐人ですなぁ~♪

実家に戻っての特ダネ情報!!
香川の地元で『さぬきうどんブーム』の火つけ役は『田尾』さんなんだけど…詫間町の人です。
ちゃんと映画にも出演していましたよ。
しかも田尾さんは映画の企画もされてて『恐るべしさぬきうどん』の著者だったかな?恐るべしさぬきうどんでS大学の助教授になったのだ!
しかもこの田尾さんのいとこが私の中学の社会の先生だったのです
TJかがわ(=TJさぬき)の編集部員だったんだよ


するめいかさんへ
はじめまして!!
ん~とね、ブームの前でもやっぱり長蛇の列はありましたよ!!
ただどこのお店でも!ってことではなく地元民のみが知る名店はいつも長蛇の列でした。

関東のうどんを食べた時は色の黒さにビックリしました。
ちょっと遠いけど来られる時はお勧め店をお教えいたしますね

投稿: (゜ω゜ )ニャンポコー2等兵 | 2008年3月18日 (火) 00時28分

ニャンポコー2等兵さん>

ココログのメンテのため、アクセスできずお返事が遅くなってしまい、すみません。。。

はい!
気分はすっかり讃岐人ですよ~

田尾さんとは、あのさぬきうどんブームの火付け役とも言える「麺通団」団長の、あの田尾さんのことですね!
その功績を称えられ高松市から「文化奨励賞」、香川県から「かがわ21世紀大賞」を受けられたそうで。
今や香川の名誉県民ですね~

投稿: エリミ | 2008年3月19日 (水) 22時24分

偶然にもTVで『UDON』見ました。実は、去年出張中の飛行機の中ですでに見ていたので2回目でしたが、田村のおやじさんがセリフつきカットであんな風に出演していたのに初めて気付きました。(汗

でも田村は何度か行ったことあるので、次はやはり『なかむら』に行ってみたいですね。あとは『彦江製麺』にも行ってみたい。

しかし『松井』のコピー店でも出たらさぞかし人気が出そうですねぇ。。。

投稿: けん | 2008年3月19日 (水) 22時59分

ニャンポコー2等兵さん>
はじめまして、レスありがとうございます!私は関東育ちなので、逆に関西の方の透明なつゆのうどんを見たときにビックリしました、なんておいしそうなんだ~!!と・・
お言葉に甘えて。。四国ツーリングの際は是非おいしいお店教えてください♪お気遣いありがとうございます!

エリミさん>
コメント欄お借りいたしました!すみません;;

投稿: するめいか | 2008年3月19日 (水) 23時43分

けんさん>

UDON、見られたんですね。
そうなんです。
田村の大将、あまりにもさりげなく出演してて、最初は全然気づきませんでした。。。

そうですね。
やはり、飯山町の「なかむら」は、かの村上春樹さんも絶賛してますので、ぜひ一度行ってみてください。
やわらかいのにコシがある、すばらしい麺です♪
「彦江」は今回初めてでしたが、次回も絶対に行きたい!
かなりオススメですよ。

松井製麺所のコピー、確かにあったら流行りそうですね~

投稿: エリミ | 2008年3月20日 (木) 00時33分

するめいかさん>

どうぞそどうぞ。
ご遠慮なく♪

投稿: エリミ | 2008年3月20日 (木) 00時34分

またまた、お邪魔します。

UDON見ましたよ~。
行ったことある店が出てくると、みょうにうれしかったり・・・

それにしても、小縣家のシーン
あの醤油のかけかたは、ありえんやろ~ ^^;

「日の出製麺所」は、いつも行列ができていて、断念しています。
日曜だと、開店30分前なのに長蛇の列が(><)
そういえば、与島のフィッシャーマンズワーフのお土産売り場で、ここのうどん試食できるんですよね。

「中村」は、わりとすんなり入れましたね。
ここで、初めて釜玉を食べて、すっかりはまってしまいましたよ。

投稿: よこぴぃ | 2008年3月20日 (木) 13時33分

よこぴぃさん>

UDON、見られましたか~
行ったことある店が出ると、ホント、妙にうれしいですよね。
UDONのDVDの特典ディスクに映画のメイキングが収録されてたんですが、小泉孝太郎、ホントに醤油飲まされてましたよ!
てっきり他の何かで代用してると思ってたんで、ビックリでした。

「日の出製麺所」ですが、自分が行ったのは土曜でしたけど、結構並んでました。
日曜ならなおさらでしょうね。。。
与島PAで試食出来るんですか?
それは初耳。
次回は寄ってみないと!

中村、麺は若干細めですが、味はいいですよね。
釜玉も旨いんですね!
今度行くときはチャレンジしてみます。

投稿: エリミ | 2008年3月20日 (木) 15時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/459783/11459640

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!讃岐うどん巡礼記 Vol.7:

« 祝!讃岐うどん巡礼記 Vol.6 | トップページ | 祝!讃岐うどん巡礼記 Vol.8 »